Bridal message

名古屋・一宮・岐阜の婚活 結婚相談所ブライダルメッセージ

Bridal message

ホームBridal messageブログ ≫ プロポーズはどちらから ≫

Bridal message ブログ

プロポーズはどちらから

くまプロポーズ


おはようございますニコニコ

 

6月も後半になり、上半期が間もなく過ぎようとしています。

時が経つのは早いですねキョロキョロ

 

 

 

ところでニコニコ

6月の第一日曜日は「プロポーズの日」だそうですring*
(過ぎちゃった日の話ですみません真顔

 

ブライダルファッションデザイナーの桂由美さんが会長を務める

全日本ブライダル協会により、1994年に制定されました。

 

6月はジューンブライドウェディング

 

プロポーズをしたいけれど、きっかけがつかめないという人にとって
この日は良いチャンスになっているようですねウインク




では問題のプロポーズ。

男性と女性、どちらからするのが良いでしょうかキョロキョロ

 

「男からに決まってるだろ!」という

気概ある男性からの声を期待したいところですが、

 

草食系男子が増える昨今

女性からのプロポーズも少なくないのだとかスマイリー

 

少し調べてみたところ、

「プロポーズができない男性が増えていると思うか?」の問いに
 

女性からは80%、

男性からは75.3%
 

「増えていると思う」との回答がスマイリー

 

 

ところが、結婚を考える女性のうち

プロポーズはどちらからすべき?」との問いに

 

「男性から」と答えた割合は68%

「どちらでもよい」と答えた割合は32%

「女性から」と答えた割合は0%

 

 

 

・・・・・・真顔



 

すなわち結婚したい女性はみな
自分からのプロポーズを望んでいないということなんです真顔

 

 

 

もう少しお付き合いください。

 

日本の神話で、国つくりに登場する
イザナギ(男)とイザナミ(女)はご存知でしょうかニコニコ

 

国つくりの命を受けて一緒になった二人は、

子を儲けようとしますが、うまくいきませんでした。

 

 

それはなぜか。


 

 

「女性であるイザナミから、男性のイザナギにプロポーズをしたから」

と言われています。


 

日本が生まれた神話といわれる時代から既に

「プロポーズは男性から」というセオリーがあるんですね。

 



 

男性の皆さ~んニコニコ
女性はプロポーズされるのを待っていますよウインク

 

そして

「プロポーズなんてとうの昔の話」と思っている方々は

ご自分がプロポーズをした時、された時の言葉を思い出されてはいかがでしょうニコニコ

 

「うっかりプロポーズもせずに結婚しちまったよ」という方は
これをきっかけに改めてプロポーズをしてみるのも良いのではないでしょうかウインク
 

 

そして毎年6月の第一日曜日を
夫婦のきずなを深める日にできたら、とっても素敵なことですねおねがいキラキラ


舛田のイラスト付きブログはこちらからどうぞ!

ロゴ

Bridal message

0586-43-3074

[一宮オフィス]
愛知県一宮市八幡3-7-14

[名古屋オフィス]
愛知県名古屋市中区
丸の内3-5-28

営業時間
11:00〜20:00
定休日
火・水
(個別相談に応じます)

サロンの概要はこちらから

モバイルサイト

Bridal messageスマホサイトQRコード

Bridal messageモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!