Bridal message

名古屋・一宮・岐阜の婚活 結婚相談所ブライダルメッセージ

Bridal message

ホーム ≫ Bridal messageブログ ≫

Bridal message ブログ

1年後の自分は?今日が一番若い日だから・・・・

くまちゃん落ち葉集め

おはようございますニコニコ

ブライダルメッセージの舛田です。 

 

12月に入りました。

早いですね~・・・本当に早い真顔

 

紅葉も終わり、落ち葉の掃除で

腰が痛くなりそうです真顔イチョウ


 

先週末、ブライダルメッセージを卒業した会員さんから

 

「式を挙げました」 というご報告と、

 

お式の写真が届きました。

 

 

その会員さんの伯母に当たる方が知り合いでしたので

 

お式の様子をお聞きしましたが、、、、、

 

 

なんでしょう。

 

ちょっと、ウルっときてしまいました真顔

 

 

 

僕が、時として厳しく言うことに対して、

 

拗ねてしまったり怒ってしまったり、

 

いろいろいろいろいろいろいろありましたが、、、、

 

 

お式での幸せそうな顔を見ていて、

 

良かったなぁと、本当に本当に心から思います。

 

 

 

1年前は一人ぼっちだったのが、1年後の今は二人です。

 

2人でクリスマス、年末、お正月・・・・クリスマスツリー誕生日ケーキ鏡餅

 

過ごすことが出来るわけです。

 

人生が180度変わるんです。

 

婚活して相手を見つけるって、すごいことなんですよおねがい

 

 

 

 

今月は20代の女性がブライダルメッセージで活動をスタートされます。

 

ご両親に愛情をたっぷりと貰って育った

 

芯のしっかりした、とてもピュアで可愛らしい子です。

 

きっと、早くに良いお相手と出逢えることでしょう。

 

 

よくぞ20代の若いうちに、相談所で活動しようと踏み切ったなと

 

その決断にエールを送りたいです。

 

 

結婚の報告で、また涙腺が緩みそうですが真顔

 

歳は取りたくねー真顔

 

 

 

結婚したいな~と、うすぼんやり思っている人がいたら

 

是非重いおケツをあげて、婚活始めて下さい。

 

1歳でも、半年でも、半月でも、1週間でも、1日でも、半日でも

 

活動は早い方が良いですよ。

 

 

今日が一番若い日なんです。

11月は2,645名の方が入会されました

081211_180733

BJ日本結婚相談所連盟の2019年11月のデータが
発表されました。

登録会員数は66,8063名
お見合い成立件数は36,104件。

入会者は2,645名です。


令和元年も、残すところあと1ヶ月となりました。
時が経つのは早いですね。
あっという間に歳を重ねていきます。

もし結婚したいという思いが少しでもあるのなら
もっともっと歳を重ねたその時に後悔しないよう
今何を優先すべきか、よく考えてみて下さいね。

時は金なりと言います。
お金は取り返せますが、時は再び廻ってきません。

皆さんの大切な時間。
明るい将来へつなげるために、少しそちらへ注力してみませんか。

ブライダルメッセージでは、ご縁のあった会員さんに
精一杯サポートさせて頂きます。


お問い合わせはこちらから

早く結果を出したいのなら、カウンセラーをどんどん利用しよう。

ワンちゃんと銀杏

おはようございます晴れ

ブライダルメッセージの舛田です。 

 

11月も最終週になりましたねニコニコ

先週インフルエンザ予防接種を
受けてきました。

予防接種を受けてもインフルエンザには
かかりますが・・・

(去年打って今年の1月インフルになりました真顔

対策は必要ですねウインク

皆さんも体調管理にお気を付けください。


 

さてニコニコ

 

婚活をしている皆さん、メールやLINEは得意でしょうかニコニコ

というか、マメな方でしょうか?

 

男性はあまりそういったことに、マメではないかもしれませんが・・・

 

恐らく仕事上の連絡は、「仕事」なので、得意・不得意関係なく

メールや電話などで、上司・同僚・部下・はたまたお客様と

やり取りをしていることと思います。

 

 

 

これが真顔

カウンセラーとのやり取りになると、

途端に手を抜く輩がちらほらいるんです真顔

 

 

LINEを送っても、メールをしても

システム(IBJ専用の画面です)から連絡を入れても

返事がない。

 

真顔

 

最終的には電話攻撃でとっ捕まえますウインク

 

メールの返事がなくても

皆さん電話にはちゃんと出て頂けるので

かくかくしかじかと要件とお説教を織り交ぜて

話をするのですが真顔

 

 

じつは男性だけに限らず、女性でも返事が頂けない人、

いらっしゃいます。

やっぱり電話攻撃です。

繋がらなかった場合、ちゃんと折電くれるんです。

折返してくれるくらい律儀なのに、なぜメールは返事がないのかはナゾ真顔

 

 

逆に、ものすごくマメに連絡をくれる方もいらっしゃいます。

その場合、その方の活動状況がよく理解できるので

的確なフォローがしやすいのです。

 

 

 

「いい大人が交際の状況なんて、いちいち報告できるかよ!」

 

と、思われるでしょうか。

 

でも残念ながら、いい大人になっても結婚に至れていないから

状況報告を頂いた上でフォローが必要なんです真顔

おわかりでしょうか。

 

一人で活動していたら、きっとうまくいきません。

なぜか。

それで今まで結婚できなかったから真顔

 

ただそれだけです。

 

 

 

 

活動中の会員さんには、

恋愛経験ある人、無い人、様々ですニコニコ

 

 

早く成婚に至った、ある女性会員さんは、

恋愛経験もそれなりにしてきたようですが、

マメに報告をくれる方でした。

 

彼女と成婚退会した男性は、

今まで彼女が付き合ってきた男性とは

全く違うタイプの人。

 

今までと同じタイプの男性では、意味がないのです。

だって、それで結婚に至らなかったから。

だから違うタイプの男性とお付き合いをしていく必要があります。

 

当然、思考の改革など軌道修正が必要です。

彼女も随分戸惑ったことと思います。
 

だからこそきちんと報告を頂いて、その都度アドバイスが必要となります。

 

彼女は無事、その彼とご成婚。

現在ラブラブ絶好調。

先日の「いい夫婦の日」に「入籍しました!」と、

喜びの報告と写真を送ってくれました。

 

 

 

結婚相談所で活動されている方ニコニコ

カウンセラーや仲人と、積極的にコンタクトを取ってみて下さい。

 

きっと、これまで以上に力になってくれると思いますよウインク

 

それが僕たちのお仕事であり、喜びなんですウインク

男は幾つになっても子どもが持てれると思ったら大間違いなんです

うさちゃんと紅葉

おはようございます☀

ブライダルメッセージの舛田です。 

 

 

 早いもので、11月も半ばを過ぎました。

紅葉が綺麗な時期になりましたもみじ

おデートに、ちょいと足を伸ばして紅葉狩など行くのも良いですねウインク


 

さて今日は、男性の子どもを持つか持たないか問題です。

 

女性は、子どもを持つのに年齢制限があります。

幾つまでなら、、、という具体的な数字は

その人の身体(正確には卵)の状態によるので、

何とも言えれませんが、、、

 

どうでしょう。。。

45歳にもなると100%厳しいでしょうか。

 

子どもを望んでいる女性には悲しい現実ですが

否が応でも、受け容れざるを得ない状況になります。

 

 

ところが真顔

男は幾つになっても、子どもを持つことが可能です(一応)。

 

45になっても50になっても。

55過ぎて60になっても、「欲しい」という方はいます。

 

50をとうに超えた男性が、30代半ば「子ども希望」という女性に申し込んだ場合

その女性はどう思うでしょうか。

 

仮に男性が50歳だとして、早々に結婚して子どもが出来たとしても51〜52歳。

さてそこから子育てが始まりますキョロキョロ

 

幼稚園や小学校の運動会など、

親が参加する行事もたくさんあります。

 

小学校入学時、すでに還暦目前。

「おじいちゃんが来たよ〜」

と言われることは免れません真顔

周りの父親は、自分の半分くらいの歳の兄ちゃん達です。

 

成人する時には70オーバー。

自営業で定年も無くバリバリ稼いでる方なら、

70過ぎても働くことは可能でしょう。

けどお勤めの場合、60〜65辺りで定年を迎えます。

 

そもそも50歳を過ぎたあたりから、給料のピークは過ぎ、あとは下り坂。

しかも親の介護問題が勃発してきます。

自分の老後の生活のためにもお金が必要。

子どもの養育費、進学のための資金。

ヘタをすれば自分自身の介護問題が起こるかもしれません真顔

 

 

・・・・・・・真顔

 

 

こんなリスク満載の男性と

「結婚して子どもを持ちたい♡」

と思う女性がいるでしょうか。

 

もはやボランティアとしか思えないような話です。

女性はその現実を、リスクを、よーくわかっています。

 

でも男性は、まっっっったくと言っていいほど

この現実が分かっていない方が多いように見受けられます。

 

現実逃避したいのか、知ってても知らんふりなのか。

自分は「じーさんになっても子どもは出来るぜ!」と思っているのか。

 

女性の卵子の状態が、年齢と共に難しくなるように

男性の精子の状態も、年齢と共に元気がなくなります。

 

「幾つになっても子どもが持てれるから、若い子と結婚したい!」

と思っているのだとしたら、とんだ大間違いキョロキョロ

 

 

お金と体力にすこぶる自信のある方は良いんです札束

 

でも男性も、子どもを持てれるタイムリミットがあるということ、

そして女性に対して、恐ろしく沢山のリスクを背負わせるという現実を

よくよく理解した上で、お申込みをして頂きたいと思うのです。

 

子どもを持つって、そんな簡単なことではありません。

人、一人の人生を、世に送り出すのです。

親として、子どもにどこまで責任を持てれるのか。

 

自分の年齢は棚上げにして、

出産可能な若い子にお申込みをする男性陣は

そのことを、よく考えてみて下さいねニコニコ

 

 

以上、本日は舛田の説教タイムでした真顔

面白い人が良いんです

どんぐりとみんな

おはようございます。

 

週明けの月曜日、僕の住む街は
エラい悪天候になりました。

短時間でしたが、大雨にカミナリ雷雨

こんな季節でもカミナリが鳴るんですね。

カミナリ嫌いの私には、ちょっとスリリングなひとときでした真顔



 

 さてニコニコ

 

婚活している皆さんは、結婚したいお相手の具体的なイメージをお持ちでしょうか。

 

「経済力のある人」

「とにかく背の高い人」

「美人であれば他は目をつむる」

「料理が好きな人」

  etc....

 

より具体的にイメージを持つのは大切です。

あとはご自身が、その希望するお相手に見合う自分かどうか、、、真顔

 

 

 

ところが婚活をしている会員さんは、意外と「こーいう人が良い!」という

具体的なイメージを持てていない人が多いように思いますキョロキョロ

 

 

 先日女性会員さんに改めて

「どういう人と結婚したい?」と聞いたところ

 

 

面白い人

 

 

というお返事が返ってきて、おったまげました。

 

おもしろ、、、、真顔

 

 

真顔

 

 

結婚におもしろはいらんだろ真顔

 

30代女性の回答として、どうなんでしょう。

 

 

 

 

笑いのツボが合う人とか

一緒にいて楽しい人とか、、、

 

それはそれに越したことは無いのでしょうが、

結婚生活を送るのに一番大切なことかどうか

よく考えてみてほしいのですキョロキョロ

 

 

生活費を入れてくれなくても

面白い人だから許せるのか。

 

いつも飲み歩いて午前様で、女の影がチラホラしていても

面白い人だから許せるのか。

 

 

 

結婚したら何が大切か。

自分は何に重きを置いてるのか。

 

今一度、よくよく自分の心と相談をして、明確にしてみて下さいニコニコ

これだけは外せない「何か」が見つかると思います。

 

 

そして自分は、相手に何をしてあげられるのか?

自分と結婚したら、その相手は幸せになれるのか?

 

相手の幸せも、考えてみて下さいねウインク
 

女性の会話能力は素晴らしいので

読書の秋

おはようございます。

ブライダルメッセージの舛田ですニコニコ

 

11月になりました。

少し小寒いですが、日中は爽やかで気持ちの良い季節ですね。

皆さん「◯◯の秋」、満喫されていますか?ウインク


 

さてニコニコ

 

男性脳と女性脳は違うということを、

 

誰しも一度は聞いたことがあると思いますニコニコ

 

 

一般的に女性の方が、おしゃべりな人が多いと言われていますが

 

アメリカの大学が、一般的な男女の一日の会話語数の統計を取ったところ

 

その差はなんと

 

男性が約7,000語に対し

 

女性は約20,000語

 

だった・・・・・・

 

ということを以前ブログネタにしたことがあります。

 

 

確かに真顔

 

飲食店に入って、いつまでもしゃべっているのは

 

女性同士のテーブル。

 

「何をそんなに話すことがあるんだ真顔汗

 

と、感心する(?)ものです。

 

 

女性の皆さんニコニコ

 

そのお喋り上手な性分を、お見合いでもちょっとだけ発揮してみませんか?ウインク

 

例えば何か男性が話題を提供した場合、それを拾って話を広げていったり。

 

 

 先ほどの会話語数を見ての通り、男性は口数の少ない生き物です。

 

もちろんお見合いの場でムッツリしていてはいけませんが、

 

 女性の方が会話力が高いと思うのです。

 

男性が何かしら考えて話題提供した時は、

 

ぜひ率先して話題に乗ってあげて下さいウインク

 

 

女性が「あ、はい。」「あー、そうですね・・・。」

 

という薄ーいリアクションだと、

 

男性はまた、次の新しい球を投げなければと、冷や汗をかきます真顔

 

もちろん男性は、女性に会話を丸投げで良いってことではないですよキョロキョロ

 

中には女性のおしゃべりに甘えて

 

100%聞くだけになってしまう人もいるようですが(僕です真顔)、

 

言語数の多い女性といえども、リアクションの薄い男性相手に、

 

一生懸命話すのは疲れます。

 

男女とも、お互い会話のキャッチボールが成立するよう

 

思いやりが必要ですねニコニコ

 

 

けど、言語能力の高い女性には、ちょっとだけ

 

その特技を発揮して頂けたら

 

男性も話しやすくなると思いますウインク
 

10月は2,582名の方が入会されました

90830f8ab9665f7a4b4de1b4b7bcbb56_s

BJ日本結婚相談所連盟の2019年10月の
データが発表されました。

登録会員数は65,875名
お見合い成立件数は37,684件。

入会者は2,582名です。

登録会員数は
6万6千名を超える勢いですウインク
7万人になるのも時間の問題でしょうか。

これから冬に向け、イベントが目白押しです。

一人でも構わないぜ!なんて強がりを言わずに
ここはぜひお相手探しをしてみて下さいニコニコ

素敵な方と巡り会えるよう
全力でサポート致しますウインク


お問い合わせはこちらからどうぞウインク

健康診断受けてますか

ハロウィン

おはようございます。

ブライダルメッセージの舛田ですニコニコ

 

先日ある宴席で、
椅子ごと思いっきり後ろへひっくり返る・・・

という荒業をしでかしました。

お酒生ビール日本酒のせいか、痛みも何も感じなく

ただひたすら恥ずかしかったのみでして真顔

皆さんもお気をつけ下さいね真顔 (何に?)


 

さて皆さんニコニコ

 

健康診断は受けていますか?

 

 

若いうちはいざ知らず

 

年齢が上がると共に、知らない間に病気になっている・・・

 

ということもあり得ますキョロキョロ

 

定期的にしっかりと受けておきたいですねウインク

 

 

 

定年を迎えられた方のお話ですが・・・・・

 

ある奥様は、旦那さんに病気があったら心配だからと

 

健康診断を進めましたがちっとも受けず。

 

自分も受けるから一緒に受けて!とお願いをし

 

一緒に受けに行ったら、ご自身がガンになっていたそうです。

 

今は健康になられましたが、旦那さんのための健康診断が

 

ご自身を救うということになったわけです。

 

 

 

結婚前に一度しっかり身体全体を見直して、治すところは治す。

 

とっても大事なことですね。

 

結婚したら、自分のことだけではなく相手のこと、

 

また子どもが出来たら、子どものことも考えていかなくてはなりませんキョロキョロ

 

今、独身のうちにやれることを

 

一つでも片づけておくと良いのではないでしょうかウインク

 

虫歯の治療とか真顔

 

 

 

ちなみに

藤野はまた身長が縮んだようでして真顔
 

イラスト付き記事はこちら

リュックサックは難しい

コスモス一杯

おはようございます。

朝晩すっかり冷え込んできました。

本当にもうすぐ11月?というくらい
暑い日の多かった10月ですが

一雨ごとに
四季は確実に移ろうのですねニコニコ

 

さてニコニコ

 

以前ブログで、個性派過ぎる服装は控えめに・・・

 

というお話を書きましたが、

 

実は服装に限らず、持っている小物にも異性の目は光っていますキョロキョロ

 

 

例えば女性がデートの度ごとに

 

ブランド物のバッグをとっかえひっかえ手にしていたら

 

「この女と付き合ったら、金がかかりそうだうな真顔

 

と思われ敬遠されるという話はよく聞くのではないでしょうか。

 

 

 

では男性は・・・・

 

お支払いする場面が多いので、財布はどんなものを使っているか

 

結構女性に見られています。男性陣は一度チェックしてみて下さいねニコニコ

 

 

それではバッグはどうでしょうかニコニコ

 

TPOに合っていれば、よほど奇抜なものでない限りOKかと思いますが

 

たまに、「これはちょっと・・・・・」というバッグを

 

デートにお持ちの方もいらっしゃるようです。

 

例えばですが・・・・・

 

ラフなスタイルでのデートだとしても、慣れないお付き合いの間は、

 

リュックサックを背中に背負ってのデートは避けた方が良いのかも真顔

 

という気がします。

 

荷物がパンパンになったリュック真顔

 

はたまたイラストの描かれたリュック真顔

 

それをばっちり背中に背負って待ち合わせ・・・・となると

 

どうでしょうね。

 

何となく「ダサい・・・・」と思われるのではないでしょうか。

 

中年の偏見かしら真顔

 

 

もちろん男性陣の中には、リュック一つもオシャレにこなす方もお見えかと思いますが

 

意外とハードルの高いおシャレではないかという気がします。

 

 

付き合いに慣れた相手なら、両手が空くので荷物を持ってあげられるし

 

リュックの中にも荷物を放り込めるので便利かもしれませんが

 

お見合いで出逢って、まだ1~2回目のデートでは

 

ちょっと相応しくないかもしれませんねニコニコ

 

持ち物で迷う場合も、カウンセラーへご相談下さいねウインク

イラスト付きブログはこちらから!
 

お見合いでの格差婚は難しいのです

みんなでブドウ狩り

おはようございます。

ブライダルメッセージの舛田ですニコニコ

 

台風19号で被害に遭われた地方の方々に

お見舞い申し上げます。

1日も早く元の生活に戻れますよう心よりお祈りいたします。


 

先日、ある会社の社長さんとお話しをする機会がありました。

 

婚活の話をすると「なぜ離婚が多いのか?」という話に発展しました。

 

 

その方の持論は

 

「自分たちの恋愛モードだけで結婚するから失敗をする」

 

のだと。

 

よくよくお話を伺うと、

 

自分の生活水準、育った家庭環境や学歴等に見合った相手と結婚していないから

 

離婚に至るのだ、というお話でした。

 

 

以前こちらのブログにも、恋愛結婚とお見合い結婚での

 

離婚率の違いを書いたことがあります。

 

恋愛結婚した場合と、お見合い結婚した場合とでは、

 

離婚率が3倍ほど違うということでした。

 

もちろん恋愛結婚の方が離婚率が高いのです。

 

 

 

お相手と自分とのバランス、とても大切です。

 

ごく一般家庭に育った会社員が、両親兄弟本人含め一家全員医者

 

というお相手にお見合いを申し込んだり、

 

高卒の男性が、一流大卒の女性や院卒の女性に

 

お見合いを申し込んだり、、、というのも見受けられます。

 

自然な流れで出逢ったのであれば、恋愛に発展する可能性はあるでしょう。

 

しかしここは婚活・お見合い、真剣勝負の場。

 

格差があるお相手に申し込んでも、残念ながらお断わりされる可能性が高いのです。

 

 

お互いの育った環境が違いすぎると、生活に歪みが出てきます。

 

何となく似た雰囲気のご両親だったり、家庭環境だったり、金銭感覚だったり・・・・・

 

その「何となく似た」というのが実はとても大切だったりします。

 

見た目が好みじゃなくても、似た環境の方からのお申込みであれば

 

是非一度受けてみて下さい。

 

見た目が好みじゃなくても、似た環境の方だと思ったら

 

お見合いを申し込んでみて下さい。

 

お会いした時に、ひょっとして

 

「楽だな・・・」

 

とか

 

「なんとなく落ち着くな・・・・」

 

という感覚があるかもしれません。

 

 

 

「結婚生活」という、長い道のりを過ごしていく相手です。

 

見た目や、恋愛に似たドキドキ感を求めるより

 

安心感や安らぎ感のあるお相手を、是非見つけて下さい。

 

ブライダルメッセージでは、そのお手伝いをさせて頂きますニコニコ

 

ロゴ

Bridal message

0586-43-3074

[一宮オフィス]
愛知県一宮市八幡3-7-14

[名古屋オフィス]
愛知県名古屋市中区
丸の内3-5-28

営業時間
11:00〜20:00
定休日
火・水
(個別相談に応じます)

サロンの概要はこちらから

モバイルサイト

Bridal messageスマホサイトQRコード

Bridal messageモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!