Bridal message

結婚相談所ブライダルメッセージ

  • 1
  • 2
  • 1

ホームブログページ ≫ Bridal messageブログ ≫

ブログページ

西尾張地区で仲人会

IMG_0065
昨日は一日フル稼働。

午前中は、仲人としてのオンライン勉強会に参加。

そして午後からは婚活業界重鎮の先生と
ブライダルメッセージがお世話役となって、
西尾張地区の仲人によるプロフィール交換会を行いました。

遠くは春日井・名古屋からもお越し頂き
盛況なプロフィール交換会となりました。

どの仲人さん達も、自社会員さんに良いご縁があるよう、大変熱心でいらっしゃいます。

業界何十年という大ベテランの先生方と肩を並べ
ブライダルメッセージ会員さんにも
良縁を結んで頂けるよう、働きかけています。

会員さんに幸せになって頂きたい一心です。
仲人から「会ってみない?」と声がかかった話には
ぜひぜひ積極的にお会いするようになさって下さいね。
2023年03月25日 15:00

動画~婚活でのLINEやり取り①


今回のテーマは、LINEのやり取りについてです。

まず最初にお伝えしたいのは、自然に出会った恋愛中のお相手とするLINEと、
婚活で出会った交際中のお相手とするLINEは違うということです。
 
婚活の場合は、お見合いという「作った形」で出会ったばかりの二人です。
職場や趣味などで出会った相手の場合は、自然に知り合っていき、
少しずつ気持ちが動いて・・・と、段階を踏んでいきますので、
LINEのやり取りも必然的に望んでやり取りをします。

でも婚活、特にお見合いでスタートした場合は、
まだお互いの人柄もほとんどわかっていない上に、恋愛感情も当然育っていません。
 
ですから結婚まで進むために、お互いを知って、気持ちを育んでいく。
そのため努めて、沢山のコミュニケーションを重ねていく必要があります。
ゆえに、LINEは面倒くさいという方も少なくないと思います。
連絡しても未読、既読スルーされると、元々必要にかられて…
まあ頑張ってLINEをしている方からすると、嫌になることは理解できますね。
 
結局、婚活しても上手くいかない方々は、交際に入っても全くと言っていいほど
LINEはもちろん、連絡を取り合わず
一回目のデートまでに三週間、一カ月と間が空いたり、
二回目もまた二週間、三週間と空いています。
 
私達が会員さんたちにお勧めしているのは、
「LINEはお相手と距離を開けてしまわないためのコミュニケーションツールで、
できるだけ毎日やり取りしてくださいね」
ということです。
例えば一週間に一度会うなら、会っていない6日間をLINEでつないで頂きたいですね。
 
自然に出会ったお相手でも、最初はぎこちなかったと思います。
婚活の場合は、短期間に強制的に距離を近づけるため、
コミュニケーションを取ることになりますので、どうしても避けて通れない道なんです。
「とにかく頑張って、距離縮めます!LINE送ります!」
と、素直にトライしてくださる方もいるのです。

ただお相手の気持ちや温度を伺わずに距離を詰めすぎてしまうのは逆効果です。
ですから、まず気をつけて頂きたいのは「回数」です。
片方が良かれと積極的にLINEしても、
相手にとってその頻度が苦痛になってしまっては本末転倒です。
 
でも何日も未読のまま放置するような相手は、
残念ながらこの交際に興味を持てなくなっているかもしれません。
仕事で忙しいという場合もあるかもしれませんが、
LINEを返信するための、たった数分さえ作れないという方はいないでしょう。
このお相手との交際を大事に続けていきたいという方が、
未読のまま放置はないと思います。
 
もう一つ考えられるのは、そもそも婚活での結婚に難しい人です。
最初にお伝えしましたが、知らない者同士がお見合いで出会って、
関係性を育んでいくためにコミュニケーションを取り合っていく協力や努力をしない人
ということですよね。
その場合はせっかくの労力や時間が無駄になってしまうので
早めに見切りをつけた方が良さそうです。
 
今回は婚活でのLINEについてお伝えしました。
次回は婚活の場合のLINEの続編。気をつけてほしいNG LINE、
また楽しくやり取りできる内容などをお伝えします。
 
2023年03月24日 22:00

仲人勉強会!

IMG_9558
今日は毎月定期的に行われる
IBJ加盟店による
アンバサダークラブ勉強会。

婚活カウンセラーとして、
スキルアップのために日々勉強。
意識の高い仲人さんたちとの勉強会は
刺激があります。


ところで。
3月31日~ミッドランドスクエアシネマにて
4月7日~中川コロナシネマワールドにて



「マリッジカウンセラー」

という映画が公開されます。

仲人ってこんな仕事してるのね~と
知って頂けたら嬉しいです。

お時間ある方は、是非ご覧下さいね♪
2023年03月22日 22:00

プロフィール写真の撮影へ同行しました

IMG_9835
今日は、新しく入会された会員さんの写真撮影へ同行しました。

撮影を終えてスタジオを後にする時
会員さんの気持ちはとても前向きになっています。

本日撮影された会員さんも
「慣れないことで疲れたけど楽しかったです」と
前向きなお気持ちでいらっしゃいました。


これまであまり自分に自信がなかった方も
プロの撮影で大変身!

こんなにステキに撮ってもらえたら、自信を持って活動が出来そう・・・


スタジオ撮影は、一人だと心細いとよく聞きます。
そして良い笑顔を作れなかったり、
カメラマンに自分の思いが伝えられなかったりします。


そんな不安を払拭するためにも、弊所では必ず撮影に同行し
カメラマンさんとスタイリストさんで
会員さんをピカピカの写真に仕上げます☆

今日も充実した撮影同行でした😄
 
2023年03月19日 18:00

動画~もう大丈夫!お見合いや交際で会話に困らない方法 楽しい時間にするための会話術②


 

今回は先週に続いて
「お見合いやデートで会話に困らない方法、楽しい時間にするための会話術」

というテーマの後半戦をお送りします。

 

前回は、事前に詳細なプロフィールを見ることが出来る利点をお話ししました。

プロフィールには会話のきっかけになりそうなテーマがいくつか載っています。

仕事、休日の過ごし方、趣味、最近興味を持っていることや
お相手ができたら行きたいところなど。

 

その中で自分が興味のあることや話が膨らみそうなテーマを
いくつか選んでおきましょう。
 

あくまで会話を弾ませることが目的ですので、
楽しく会話することに注力なさってください。

質問タイムにならないよう注意が必要です。

 

あれこれ聞くのではなく、お相手に質問して
その答えに対して話を掘り下げていくことです。
 

一つのテーマをお互いで少し深掘りするような会話にします。

質問をしてお相手が答える、それにリアクションをして、
そのテーマのまま、また質問をして広げて繋いでいく・・・という流れです。

悪い例は「はい」「いいえ」で答えて終わってしまう質問です。
 

 

話が膨らみにくい悪い質問の仕方、話が膨らみやすい良い質問の仕方、
それぞれの例をご紹介します。
 

【悪い例】
休日は何をしているんですか?
スポーツが好きなので、よく観戦に出かけます
そうなんですね。他には何をしているんですか?
 

質問を繰り返すだけで、会話は全く盛り上がっていきません。

この場合、どのような質問の仕方が良いでしょうか。
 

【良い例】
スポーツが好きなので、よく観戦に出かけます
そうなんですね。どんなスポーツが好きなんですか?
とか
どこまで観戦に出かけるんですか
また
どんなチームがあるんですか
など、そのテーマのままで質問を横に広げていきます。
 

もし横に広がることに反応が薄くなったなと限界が来たら
そのスポーツが好きになったきっかけはなんですか?
縦に掘り下げてみてください。

掘り下げるというのは過去にさかのぼって
今の状況のなぜを尋ねてみるということです。

 

知っている話題なら共感、知らない話題なら教えてもらう姿勢も大事です。

知らないからダメなのではないんです。

知らなかったけど「楽しそうですね!」と共感してもらえたら嬉しいですね。


 

いずれにせよ、お相手のお話に興味を持って問いかけていくことが大切です。

さらに大事なのはリアクションです。
共感・尋ねる・聞いてリアクション、褒めたり、感心したり。
 

お相手が話をしている際には、しっかり聞いて
「そうなんですね」とか、「へえー」、「なるほど」
きちんと抑揚をつけて相槌をしてみて下さい。
 

その姿勢が、自分に興味を持ってくれているのかなと感じて
自然と楽しそうに話してくれるようになります。
 

さらに質問に対してのお相手の回答にご自身の情報を織り交ぜて話していくと
お相手に距離感を近づけることができます。
 

【例】
スポーツが好きなので、よく観戦に出かけます
私も以前一度、会社の先輩に誘われて行ったことがあります。
とか、

映画が好きで、よく観に行きます
映画が好きなんですね。私も最近○○を観に行きました。とても面白かったです。
◎◎さんは最近観に行った中で面白かったのはどんな映画ですか?

 

このように、ご自分のお話を少し挟みながらまた質問を展開していくと
お相手も自分の情報を話しやすくなり、共感しあえたり
共通項が見つかったりして会話が盛り上がりやすくなり、親密度も上がります。

 

いずれにせよ、まずは目の前の人がどんな人なのか、
結婚相手として相応しいかをジャッジする時間にするのではなく、
一緒に居る時間を楽しく作り上げることが大切です。
 

会話で大切なことは、お互いが楽しく会話ができる雰囲気を作ることです。

質問してリアクション、そのまま広げてまた質問。
そして自分の話を盛り込みながら展開していく。

このパターンを基本にして進められるように、
3つ4つの質問を事前準備して望んでください。

 

最初は難しく感じるかもしれませんが、同じパターンを繰り返してコツをつかめば
どんなシーンでも使えるようになりますので、
慣れて上手くできるようになれば強い武器になります。
 

会話のできる方はモテます。
 

ぜひ質問力と聞く力を身に付けて、婚活頑張ってください。

お互いが笑顔になれる会話作りをぜひ意識して楽しい時間になりますように。

2023年03月18日 10:00

IBJ加盟店交流会へ参加してきました

こんにちは。

ブライダルメッセージは日本結婚相談所連盟(IBJ)の加盟結婚相談所ですが、
今日は東海で加盟している相談所さんと、IBJとの意見交換会ということで
加盟店交流会に参加してきました。

「日本の少子化と婚活マーケットの変化」というテーマから、
出生数や婚姻数の変化、また昨今の婚活で主流となっているマッチングアプリはじめ
婚活市場の変化について、それぞれ意見交換。

マッチングアプリの良し悪し、結婚相談所の良し悪し、
いろんな視点からの話し合いは、有意義な勉強の場となりました。

マッチングアプリでの成婚率は、推定2~4%と言われています。
結婚相談所での成婚率は、平均して30~40%。
桁違いで結婚相談所の成婚率は高いのです。

とはいえ、合う・合わないもありますから、
まずは自分が戦うのに向いてる市場はどこなのか?
を知ることが大切になってきます。

結婚をお考えの皆さんは、
ご自身の戦える場所をご存じでしょうか?

ブライダルメッセージでは、ご自身にあった婚活方法のご相談も受けています。
お気軽にお問合せ下さいね。
2023年03月15日 20:00

動画~もう大丈夫!お見合いや交際で会話に困らない方法 楽しい時間にするための会話術①

お見合いやデートで、一番悩まれるのは、「会話」ではないでしょうか。

お見合いが終わったあと、今日上手くしゃべれませんでしたと連絡を頂いたりします。

緊張して上手く会話ができるか不安になりますよね。

 

誰もが抱える、お見合いやデートでの会話の悩み。

今回は2週に渡って

「お見合いやデートで会話に困らない方法、楽しい時間にするための会話術」

というテーマでお送りします。

 

まず会話イコール「自分が話すこと」と考えていらっしゃる方が多いと思います。
 

沈黙にならないように、楽しい話題や内容を提供して相手を楽しませようと、
とにかく会話をして時間を埋めようと一生懸命に頑張る。

また「自分を知ってもらいたい」と自分の話ばかり
先行してしまっている方もいらっしゃるかもしれません。

 

もしくは婚活においてありがちですが、自分がチェックしたい質問を
連投する方のお話も聞きます。

コミュニケーションの基礎は「相手の話を聞くこと」と言われています。

会話が上手な人は、実は聞き上手。

まずは「相手に話してもらえるように質問すること」が大事なんです。
 

「いかに相手に楽しく、気分よく話してもらえるか。」
を意識しながら、会話をつないでいくことがとても重要です。
 

日常での会話を振り返ってみると「今日は楽しく話ができた。盛り上がった」
という感想を持つ時は、自分の話が話しやすかった、沢山話せたときなんです。
 

人は自分の話をすればする程、話をした相手への好感度が高まる傾向にあるそうです。

そしてそんなお見合いの場合はお相手への好感度は高くなって、
また会いたいと再会希望のお返事をもらいやすいと思います。

 

まずは質問して、お相手に話をしてもらう。

コツをつかんで慣れていけば、自分から話題を提供しなくても良いので、
実は話し続けるよりお相手に話してもらう方が楽なんです。
 

会話した時間の中で分量としては
ご自身の話の倍くらいお相手に話してもらえるのが理想です。
 

 ではどんな風に質問を繰り広げたら良いか。

まずはお見合いで会話に困らないために、事前に用意することをお伝えします。

                 ポイントは、婚活ならではの利点です。

結婚相談所の場合は、事前にかなり詳細なプロフィールを見ることができます。

それを踏まえてお見合いが成立しているので、お見合い前には改めて
しっかり読むことをお勧めします。

 

プロフィールには、質問できるヒントが沢山書かれています。

仕事や趣味、得意な事、最近興味を持っていること、
お相手が出来たら一緒にしたいことや行きたい所、結婚後の希望など。
 

こういうことをテーマにして、質問を繰り広げていくことが出来ます。
 

次回はどういう風に質問を展開していったらいいか。
具体的な例を交えてお伝えします。

2023年03月11日 10:00

お見合いデートでやらかすな!6つのNG!



今週は『お見合いやデートでのNG会話』というテーマで
6つのNGをお伝えします。

なかなかお見合いや交際が上手くいかない方。
ひょっとしたら何かとんでもない地雷を
踏んでしまっていたのかもしれませんので、
確認してみて下さいね。
 

NGポイント①
なぜ申し込んだのか、なぜ申し込みを受けてくれたのかと、相手から尋ねられた時に、
「なんとなく」「担当カウンセラーに勧められて」
「ノリで」「ダメもとで」などの返答をする。


お相手からしたら「自分のことをちゃんと見てくれていなかったんだ。」
「好意的な気持ちで申し込んでくれたんじゃないんだ。」と

こういう回答が相手の地雷を踏んでいたんだと
知っておいてくださいね。


 
NGポイント②
自信が無いことをさらけ出してしまうこと

これも避けた方がいいです。
「年収が」とか「学歴が」とか、「仕事で失敗ばかりで」とか始まってしまうと、
お相手は人生相談会で励ます時間になってしまって困惑するばかりです。
謙虚なのは悪いことではないのですが、あまり自分を卑下したり、
否定する人に魅力は感じませんよね。
ネガティブな話はまだまだ避けるようにしましょう。

 
NGポイント③
仕事の愚痴。

これも聞かされたお相手はね、理解はできるけど、
お見合いの席で話すなんて・・・と、きっと普段から
かなり愚痴の多い人なのねと、認定されてしまいます。
「こんな仕事をしています」なんて話しているうちに、
ついつい日頃の不満が口からぽろり…。

お見合いで緊張して、何か話さなければと一生懸命話しているうちに、
うっかりやってしまいがちではあります。
日頃よく考えていることが、つい口から出てしまいます。
こんな話をするつもりじゃなかったのにって。
普段の思考習慣なので、日頃から気を付けましょう。
 

NGポイント④
自慢話、武勇伝、下ネタ。
 
自慢話や武勇伝。男性で話す方が多いようですね。
ついつい饒舌になって口に出てしまって。
多少なら構わないのですが、聞いているうちにどんどん話が大きくなって、
世界をまたにかけるくらいになってくる時点では、ほとんどの女性の気持ちは
遠く彼方へ去ってしまっています。
 
下ネタに関しては、本当に厳禁です。
今のご時世ハラスメントの問題で、皆さんの意識は変わってきていると思いますが、
デートでちょっとお酒が入って気が緩んでうっかり…となってしまいがちです。

例え下ネタではなくても、「写真と全然違いますね」とか
「ふくよかですね」とか、その人の容姿や体型に関する発言は
マナー違反です。下ネタ同様、くれぐれもお気をつけください。
 

NGポイント⑤
お相手の趣味や好きな食べ物などの話題に対して
否定的な意見を言う。


悪気はないのでしょうが、お相手の趣味に対して興味がないという態度を
あからさまに出してしまったり、
お相手が好きだと話した食べ物を「私はそれ嫌いなんです。苦いですよねー。」
なんて全否定するのもマナー違反。
 
もちろん興味もない、好きでもないものを「好きです」と無理に言うことはありません。
食事を一緒にする際に、苦手なものがあるのは仕方ありませんからね。
でもそれは、さりげなく後で伝えれば良いことなので
今お相手が「好きなもの」として話している時や
注文した時、ましてや食べている時に、
否定する態度にならないような気遣いは必要ですね。
 
例えば「今まで興味がなかったから終わり…」ではなく、お見合いやデートで
今、会話しているお相手を知ろうと興味を持って、耳を傾けてみてください。
自分が好きなものに寄り添って、興味を持とうとしてくれる相手に対しては、
人は話していて楽しくなりますし、この人と話す時間は好ましい、
また会おうと思えてきます。
 
ご自分の趣味を大事にされている方も多いですので、そこに共感できたら、
良い関係性を築くきっかけになっていくと思います。


6つ目のNGポイント
婚活歴、仮交際中の並行している方の話や過去の恋愛話。

婚活歴や仮交際中の他の方の話は、ルール上、NGにしているところも多いと思います。
でもたまに言う方・聞く方、いらっしゃるようです。

婚活始めてどれくらいですか?とか、他に交際中の方いますか?とか。
私、今週末は他の方とデートですから、とか。
もっと言えば、なんで相談所へ入ったんですか?とかね。
余計なお世話ですし、それらを聞かされて良い気分になる人はいませんよね。
それは「正直」なのではなく、話さないことがお相手へのマナーだと思ってください。
 
過去の恋愛話は話すのも聞くのも避けた方がいいです。
気にしないからと言われて話して、やっぱりずっと引きずられて・・・
という話をよく聞きます。

尋ねた時は平気だと思ったのかもしれませんね。でも嬉しい話ではないはずです。
楽しかった思い出話はNGだと意識している方は多いと思いますが、
過去の失敗を繰り返したくないからと思って、つい
「過去の交際相手にはこんな面があったけど、あなたは大丈夫?」
と聞きたくなる方がいます。
これも気をつけて頂きたいですね。
ジャッジされているようで聞かれた方は良い気分になりません。
お相手の過去も気にはなるかもしれませんが、知らない方が良いこともあります。
今後の為に聞く場合はともかく、
済んでしまったこと、聞いてもプラスにならないことは、
この先も上手く続けていくためには、お互い触れないことも必要だと思います。
 

お相手の温度感が低いうちに、この6つのような質問や会話を繰り広げてしまうと、
お相手に不信感を持たれたり、嫌悪感を抱かれてしまいかねません。

お見合いやデートでの会話は、まずはお互いを知ること、理解すること
そしてより良い関係性を築いて信頼感を持ち合っていくように、
是非心がけてくださいね。
 
2023年03月04日 12:00

2月は3,753名の方が入会されました

_Youtubeサムネイル  (2)
 
IBJ日本結婚相談所連盟から、2023年2月のデータが発表されました。


登録会員数は:82,154名
お見合い成立件数:51,316件
入会者:3,753名

 

2月はバレンタインデーもありました。
イベントをきっかけに、交際へ発展した方もいらっしゃると思います♡
 

いよいよ今日から3月!
春到来ですね!
皆さんにも春が来ますように・・・💛


無料相談は

こちら

2023年03月01日 13:00

1年以内に成婚した人は出来ていたこと~真剣交際編



「一年以内で結婚した方々は何が違ったのか?」シリーズをお届け中。
今回は「真剣交際編」をお伝えします。
 
真剣交際期間の目安は、およそ一ヶ月。
この期間は5つの大きな流れがあります。

①  仮交際より二人の距離を縮める。
②  結婚生活について具体的に話し始める。
③  プロポーズ。
④  両親への挨拶。
⑤  成婚退会

 
一年未満で結婚に至った方は、真剣交際に於いてこの流れを着実に進められました。

真剣交際の次は成婚となりますが、実は真剣交際から成婚に進めるのは
8割程度と言われています。
2割は後戻りしていまっているんですね。
そうならないためにも気を抜かず大切に進めていきましょう。
 

この5つのステップについて、詳しくお伝えしていきます。
前回お伝えしました仮交際は、まだお互いに様子見の段階。
交際と言っても、まだまだ恋人未満です。
その仮交際で気持ちを育んで、お相手を一人に絞り、
結婚を前提とした交際に進むことで「真剣交際」となります。
 
この段階で改めて、結婚前提の恋人関係となったわけです。
恋人同士の関係に移るように意識しながら、
結婚に対してより踏み込んで話し合いをしたり、
準備をしたり、親密な交際を進めていきます。

ただ急に恋人同士となって、戸惑うかもしれませんね。
 
二人の温度感が同じように高まって真剣交際に進んだ場合は良いのですか、
まだどちらかの気持ちがスローペースにもかかわらず、
すぐに「子供の人数」や「家事の分担」とか「貯金はどうする」とか
現実的な問いかけを連打してしまうと、お相手は気持ちが引いてしまうもしれません。
 
その場合、まずは恋人としての関係を育みながら、
二人の気持ちの温度感を合わせることを大事になさって下さい。

これまでメールやLINEの頻度が少なかった場合は、
朝晩「おはよう」「おやすみ」の挨拶を送ったり、
あまり電話をしていなかった場合は、
電話でのコミュニケーションも増やすことをお勧めします。

心と同様に、お互いの身体的な距離も縮めていく段階です。
今までよりほんの少し寄り添ってみるとか、手をつないで歩いてみるとか、
車など少し狭い空間で話し合いをしてみるとか。

身体的距離が近づくと、心理的にも近づいて、
お互いを身近に感じることができるようになります。

心理的に安心できたら、少しずつ自己開示をしていけるといいですね。
例えば自分のコンプレックスや家族のこと、子供の頃の話などで、
自分の情報を相手に伝えることは「あなたを信頼していますよ」
というサインになります。
そうすることで、相手からも「自分は信頼されているんだな」と思ってもらえます。

相手のことを深く知っていくことで、お互いに信頼感が得られるようになります。

また、結婚前に伝えておくべきことも伝えた方が良いと思います。
結婚後に判明したときに、お互いの信頼が揺らぎかねない事柄ですね。

かなりデリケートな内容はタイミングや伝え方が難しいので、
担当カウンセラーに相談なさってみてください。

 
お互い信頼感を得られたら、いよいよ2つめのステップ。
具体的な結婚に向けての話をしていきます。

ぜひ押さえてほしいのが、まずは住まい。

住みたいエリアや、マンションか戸建てか、賃貸か購入か。
それともどちらかの現在の住まいに移るのか。
いきなり戸建てを新築された方もいました。
基本的な住環境については想いの強い方もいらっしゃるので話し合いは大事です。

それから結婚式や披露宴、新婚旅行、入籍日、
また結婚後についてお互いの仕事や生活習慣、家事分担の希望。
現在の収入の状況や結婚後の家計についてなど、将来設計や金銭感覚の擦り合わせ、
価値観の確認も欠かせません。

お互いの結婚生活について、ある程度、希望の共有や願望の着地によって、
心配や不安を軽減することも大切です。
結婚という未知の世界に対して、お互いに不安がありますから。

話しづらいこともあると思いますが、お相手の話をよく聞いて、
ご自分の希望も丁寧に伝える。
「きちんと話し合えるかどうか」ということはとても重要なポイントです。
ここをあいまいにしてしまうと、後戻りする2割に入ってしまいかねません。


そしていよいよ3つめのステップ。プロポーズです。
相談所以外の出会いの場合は、タイミングを見て
どちらかがプロポーズすることになると思いますが、
相談所での出会いはちょっと違うんです。

相談所双方の担当カウンセラーが、お二人の進み具合を見て、
報告を聞いて、相談所間でお気持ちを確認し合います。
基本的には男性がプロポーズすることがほとんどですが、
女性側のお気持ちも確認済ですので、
プロポーズして断られるということはありません。
男性としては安心して望めると思います。


そしてもっと緊張するのが4つめのステップ。
ご両家の両親への挨拶です。

皆さん緊張される場面だと思うのですが、ご挨拶に伺ったら、
お相手のお父さんが涙を見せて喜んでくれたとか、素敵なお話が沢山生まれています。


そして無事にここまでたどり着いたら、5つめの成婚退会となります。

弊所ではご両親の挨拶まで見届けて、確実性を高めてからお見送りしていますが
相談所によって成婚退会のタイミングは異なりますので、確認なさって下さいね。
挨拶の前に退会したいとご希望があれば、
そこは自由ですのでお伝えすれば良いと思います。
 

さて、一年以内に成婚できた人をシリーズで4回に渡ってお送りしました。
全ての段階を通して、婚活を短期で成功させて結婚できた方に共通するのは、
絶対に結婚するんだと真剣に取り組まれたこと、
素直にアドバイスに耳を傾けてくださったこと、
レスポンスよく、交際状況を随時ご報告くださったり、相談してくださることで
お悩みも上手に解消していたことです。


早く結婚するだけが目的ではありませんし、心が定まらず結婚を決めるのも違うと、
私達は考えています。

でもせっかく婚活を始めたその一番若い日を、ただどんどん伸ばしてしまうのは
お子さんを持てる機会を失ったり、希望のお相手を逃してしまったりと、
選択肢を少なくしてしまいかねません。

もし今、結婚相談所で活動していらっしゃる方は、
ぜひ担当カウンセラーとお話しなさってください。

そのアドバイスは、ご希望が全て叶うのものではないかもしれません。
現実は厳しいかもしれません。納得がいかないかもしれません。
でもその気持ちも、お話しされてはいかがでしょうか。

なぜなのかを抱えたままでは前に進めませんし、
いつもお伝えしていますが、皆さんの時間がもったいないです。

皆さんの婚活が幸せに結びついていきますよう、心から応援しています。
 
婚活でお悩みの方、迷っている方、参考にして頂けたら嬉しいです。
 
2023年02月26日 10:00
ロゴ

Bridal message

0586-43-3074

[一宮オフィス]
  愛知県一宮市八幡3-7-14    お電話は留守電へメッセージを お入れください

[名古屋オフィス(サテライト)]
愛知県名古屋市中区
丸の内3-5-28

営業時間
11:00〜21:00
定休日
火・水
(個別相談に応じます)

サロンの概要はこちらから

モバイルサイト

Bridal messageスマホサイトQRコード

Bridal messageモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!