Bridal message

結婚相談所ブライダルメッセージ

  • 1
  • 2
  • 1

ホームブログページ ≫ お相手ドン引き!写真とのギャップを埋めろ! ≫

お相手ドン引き!写真とのギャップを埋めろ!



さて今週のテーマです。

お見合いでのお断り理由で多いのが


写真と実物とのギャップ。



皆さんは、お見合いから仮交際へ進める確率をご存じでしょうか。

約3割と言われています。

7割の方がお断りされているということになりますね。

たまに聞きます。当日お見合いへ行ったら


「本人か全然分かりませんでした」

という報告。

理由として考えられるのは、まず

ファッション。

男性は撮影もスーツ、お見合いもスーツ。
ファッションに限定して言うならば
写真と実物の遜色はさほどありません。

問題は女性。

恐らくカウンセラーさんから
ピンクや白やパステルカラーといった
明るめな服装で写真を撮りましょうと
アドバイスをもらっていると思います。

女性らしさを求める男性は多いです。
「らしさ」って、ちょっと古臭いかもしれませんが
女性らしい可愛らしいイメージを
持っていただけるような色ですね。
ふわっとした服装とか。

にもかかわらず、お見合い当日黒とかグレーとか
スタイリッシュなクールビューティー系で行ってしまうと
あまりのギャップに


まず男性は探せれない。

抱いていたイメージが崩れちゃうと、お見合い中もずっと
「違う・・・・」と、そればかり気になってしまう。

なのでお見合い当日は

撮影時のファッションで行くのが無難です。



次に問題なのは、髪型。

撮影時は、スタイリストさんに、あれこれ綺麗に仕上げてもらうと思います。

お見合い当日、同じようにするのは難しいかもしれません。

ただ、気を付けたいのは「長さ」です。

以前あったお話しですが、ロングヘア―の写真だったので、
そのイメージでお見合いに行ったら、ボブというかベリーショート?
になっていて、イメージが全然違ったっていうお話。

全然違うと評価が下がってしまう可能性も有ります。

男性は、どちらかと言えば
ショートヘアよりロングヘアの女性を好む傾向にあります。
(偏見だったらごめんなさい)


弊所男性が、以前撮影時に合わせて美容院に行ってきたことがありました。

普段はボッサボサの頭をしていたので、格好良くなって撮影は成功。

しかしお見合いへ行く頃には、またボッサボサヘアになってしまい
写真と実物の乖離が・・・・

大きく髪型が変わってしまった場合には
事前に一言あったほうが良いでしょう。

そしてファッションと同じように
なるべくヘアスタイルも写真に近い状態で
お見合いに臨まれると良いと思います。


あとはメガネ。

普段はメガネをかけているけど
撮影の時は外しましたっていう場合、
(またその逆パターン)
プロフィールにその旨を記載する場合が多いです。

普段コンダクトの人が、その日に限って
メガネにしてしまった場合、探すのが大変!

メガネの印象は大きいです。

また男性のスーツについて。
スーツ姿の男性を探していたところ、どこにも見当たらない。

よくよく見たら、ジャケットを脱いでいた・・・・

これも意外と盲点のようです。


写真と同じ人を探すので、ギャップがあったら全くわかりません。
もしそれが残念なギャップだった場合、お見合いでの1時間で
イメージ回復をするのが大変です。


ただ稀に、当日「げ!」っていう
ギャップはあったんだけど
次につながった・・・というケースもあります。

それは

その1時間がとても楽しかったから。

お見合いでの会話が盛り上がって
楽しかったから、ギャップを挽回できた。


低迷したものを挽回するのは大変ですが
それを超える場合もあるということ。

ただ、なかなかハードルが高いので
やはり無難に、ギャップがないところを
目指していきましょう♪
2023年04月15日 17:00
ロゴ

Bridal message

0586-43-3074

[一宮オフィス]
  愛知県一宮市八幡3-7-14    お電話は留守電へメッセージを お入れください

[名古屋オフィス(サテライト)]
愛知県名古屋市中区
丸の内3-5-28

営業時間
11:00〜21:00
定休日
火・水
(個別相談に応じます)

サロンの概要はこちらから

モバイルサイト

Bridal messageスマホサイトQRコード

Bridal messageモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!